味噌ならではの栄養素の数々

味噌ならではの栄養素の数々

大豆タンパク:血中コレステロール、さらには中性脂肪も下げます。
ビタミンE:活性酸素の生成を予防します。血行、免疫力も高めます。
サポニン:血管に付着した脂肪分を洗い流します。腸の内壁の絨毛を活性化させます。
レシチン:細胞膜や脳、神経組織を形成する大切な成分になります。
血中コレステロールを分解、脳神経伝達物質アセチルコリンの生成を助け、記憶力、集中力、認知症を予防します。
チロシン:脳や神経が正常に働くために必要不可欠なアミノ酸で、脳機能を活性化させます。
食物繊維:便通が良くなります。糖尿病、心筋梗塞、痔、高血圧、大腸の病気なども予防します
ビタミンB2:皮膚や各器官の粘膜を正常に保ちます。脂質を代謝してエネルギーに変換するのでダイエットや疲労回復にも効果があります。
ビタミンB12:赤血球の生成を促進しますので、貧血を防止します。また、精神の安定、集中力、記憶力を向上させます
イソフラボン:ポリフェノールの一種で抗酸化作用がある自然界の老化防止サプリメントと言われてます。
肌を美しく保ち、動脈硬化や骨粗鬆症も予防します。
中でも糖が分離しているアグリコン型イソフラボンが、特に多く含まれています。
これは味噌の麹が糖とイソフラボンを分離させているためで、他のイソフラボンより吸収率が高いのです。